令和4年度山形大学公開講座「旧石器時代の食事・栄養と健康」

開催概要

旧石器時代の食事がテーマ!約1万年前まで続いた、人類の歴史の大部分を占める旧石器時代。食糧を求め、広大な土地を移動しながら暮らした狩猟・採集の時代です。この時代の食事は実はよく分かっていません。特に日本の旧石器時代の遺跡からは動植物の遺体がほとんど見つかりません。世界的にも動物食と植物食の割合、水産資源の利用の度合いなどがよく分かっていません。ではどうやって旧石器時代の食事を復元したらよいのでしょうか?また食事は健康の素。人々の健康にどう影響したのでしょうか?こうした問題を一緒に考えていこうと思います。

日時 1022() 13:0016:00

講師

山田しょう(株式会社パレオ・ラボ アドバイザー)
司会:白石哲也(山形大学学術研究院)/中村賢太郎(株式会社パレオ・ラボ)

開催場所

山形大学小白川キャンパス人文社会科学部1号館103教室
及びオンライン(Zoomウェビナー)見逃し配信あり

アクセス

山形市内循環「べにちゃんバス」など公共交通機関や近隣の駐車場のご利用にご協力下さい。
▶べにちゃんバス時刻表
▶近隣の駐車場の案内
▶山形大学内アクセスMAP

スケジュール

13:00  紹介(10分)
13:10  講義60分)
14:10  休憩(15分)質問受付時間あり
14:25  講義60分)
15:25  休憩(5分)
15:30  質疑(30分)
16:00  閉会
対象 一般・学生(高校生以上)【定員】対面:60名/オンライン:90
受講料 一般:500円(振込手数料275円込)学生は無料
受講を申し込みいただいた方のご都合による返金は、原則としてお受けいたしかねますのでご了承ください。注意事項参加の際には注意事項(対面オンライン)をご確認ください。
参加方法 1017()までにお申し込みください!
受講申込者には、本セミナー参加に必要な情報を、開催日の前日までにメールでお伝えします。

お問合せ

山形大学エクステンションサービス推進本部(YEX
電話:023-628-4779
メール:yu-extension@jm.kj.yamagata-u.ac.jp
TOP